ウィジェットのカスタマイズをするプラグインを作ってみる — 再考

前回の問題点を振り返ってみる。

・カテゴリなどのアーカイブページのウィジェットを指定できない
・1つのページで1つしかウィジェットエリアを指定できない(後で気づいた)

そこで、管理画面に機能を追加する事に。
まず、画面のウィジェットを決める方法を設定できるようにする。イメージは、メールの振り分け設定。
今表示されているページを判断するため、以下の関数に該当する場合かどうかを選択できるようにする。
is_home
is_front_page
is_single
is_page
is_singlar
is_category
is_tag



キリがないな。
これらのどれにヒットしたら、何を出すかを設定可能にする。
また、パラメータが指定できる関数なら、パラメータも入力可能にする。
条件には優先順位をつけられるようにし、変更可能にもする。
こうする事で、ひとつのウィジェットを複数の条件にひもづける事もできるし、
ひとつのページに複数の条件が該当する事もなくなる。

個別のページのカスタムフィールド指定機能も残しておいて、
そちらが指定されている場合は、そちらを最優先で表示可能にしておく。

設定内容が可変になるから、管理画面の制御が難しくなるのと、
管理画面のシンプルさが無くなってしまうのがあるけど、
汎用性を持たせるにはしゃーない。
実装には時間がかかりそうだから、開発はもうちょっと落ち着いてからにしよう。
その前に、WelCartのバージョンアップせにゃ。


この投稿へのコメント

  1. alterweb said on 2012年2月5日 at 08:02

    よくよく考えたら、上の設定の仕方だと、
    カテゴリページとかはともかく、
    1画面に複数のウィジェットエリアの場合は表現できないな。
    どうしよ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL