ウィジェットのカスタマイズをするプラグインを作ってみる

前回の問題についてはとりあえず置いといて、別のお話。
最近、企業向けページのサンプルを作成しようとしていたところ、
思った以上に、ページごとにサイドバーを「カスタマイズしたいなー」と思う事があった。
例えば、事業内容については事業内容のサブメニュー。
商品ページについては、商品ジャンルのサブメニューと言った感じ。

通常、WordPressのテンプレートには、いくつかのウィジェットエリアが用意されていて、
それらが共通、もしくはページの種類(トップページのサイドバーとか、固定ページのフッター)とかに表示されるようになっている。
ウィジェット内に表示する内容はかなり自由度が高く、完成度もすごいと思うんだけど、
ウィジェットエリア自体を作ったり、カスタマイズしたりって言う部分については
ソースコードをいじらないとカスタマイズできない。(それでもすごいと思うけど。)
今回は、なるべくソースをいじらずにページごとにウィジェットエリアを設定、拡張できるようにプラグインを作成してみようと思う。

やるべき事を整理してみる。
・管理画面で、ウィジェットエリアの追加、編集、削除を可能にする。
・ウィジェットエリアで登録した名称が、ウィジェットのカスタマイズページに表示されるようにする。
・各ページでは、どのウィジェットを使用するか、カスタムフィールドに設定する。
・ウィジェットエリアは、カスタムフィールドに設定されている名称からウィジェットの登録内容を取得、表示するようにする。
こんなとこかな。

よくよく考えたら、前回の問題を解決しないと、管理画面のテストできねーな。
どうしよ・・・。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL