1日で4回の血液検査

インスリンの効果を知るため、投与後3時間、8時間、11時間後で血糖値を測定。
人間なら1日病院にカンヅメになるところ、
猫の場合はストレスが大きいので、検査をするたびに一時帰宅する事に。

まず朝9:00で病院に行き、血糖値を測定した後インスリンを投与。
一度帰宅したのち、インスリンの効果が最大になる3時間後にもう一度病院へ行く。
投与したインスリン量と血糖値の変化を測定。
その後、11時間で前日と同じくらいの血糖値に戻る事がわかった。
明日からは、これを目安に自宅で朝晩インスリンを打ち、
夜に通院して、血糖値を測定。
翌日のインスリン量を確認しながら投与する感じになるらしい。

鶴見の病院まで車で40分くらい。
一日のほとんどが移動と血液検査で終わっちゃったな。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL