Welcartのテーマ開発と子テーマの活用

WordPressで独自のテーマを作りたいものの、
Welcartの機能はなるべく最新状態に保ちたい。
今まではWelcartのデフォルトテーマをコピーしてカスタマイズし、
バージョンアップのたびにマージをしようと考えていたけど、
思っていたより、バージョンアップが頻繁にあると、工数がバカにならない。
そこで、子テーマの活用を真剣に考えてみる。

そもそも子テーマは
・phpの機能だけは親テーマに持っておいて、デザインだけ変えたい時に使う
くらいにしか思っていなかったけど、そうでもないっぽぃ。
親テーマと同一のテンプレートファイルが子テーマにある場合は、子テーマが優先されるらしい。
ただし、function.phpなどに書かれている処理は両方実行されるため、
同一の関数名が存在すると、再定義エラーが発生してしまう・・・とのこと。

WinRoad徒然草 – WordPressの子テーマ機能とは

ここいら辺がオブジェクト指向っぽくないけど、しょうがないんだろうね。
問題はJavaScriptとか画像ファイルなどの部分。
特に内部でパスを定義しているところとか、まともにうごくのかなー。
ここが参考になりそうだけど・・。

WordPressフォーラム – Twenty Tenの子テーマでヘッダーイメージのデフォルト画像を変更したい

ちと不安。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL