WordPressとWelcartの同時バージョンアップ

しばらく開発を怠けている間に、WordPressもWelcatもバージョンアップされてしまった件の続き。

元々、自分の解発環境は
WordPress3.2.1
Welcart1.0.6
の状態で止まっていた。

ファイル単位での管理では心もとないので、SVNを導入しようというのが前回までのお話。
とりあえず、どノーマルのブランチとカスタマイズ中のブランチを作成し、
それぞれのバージョンをSVNに登録までは完了できた。

ここからは面倒なので、とりあえず段階を踏んでバージョンアップ。
動作確認は後回しにした。
手順としては
1.WordPress3.2.1→3.3
2.WordPress3.3→3.3.1
3.Welcart1.0.6→1.0.10
ここまでやって動作確認したところ、まぁ動かないわな。
発生したのは
・カートページで、アクセス権エラー。
・WordPressの管理ページはphpエラー。

解析する体力もないので、一旦2の状態まで復元。
SVNにしておいたおかげで、戻すのはチェックアウトするだけ。
ここでもう一度動作確認すると・・・
アクセス権エラーは出るものの、WordPressの管理ページは出なくなった。
よしよし。
ここで、ふとアクセス権エラーについて思い当たる事が。
現在、アクセス権エラーが出ているのはすべてSSLのページ。
そういや、バージョンアップする時にApacheのドキュメントルートのディレクトリ名を変更していたが、
httpd-ssl.confの設定を変更するのを忘れてたなー。と、こっちも修正。
無事、WordPressの管理画面にログイン。

さて、WordPressの3.3はどこが変わったんだろうなーっと画面を眺めていると
「WordPress3.3.1が利用可能です!更新してください。」の文字が出ている。
ん?更新したはずだけど・・・と、よく見ると、なんか更新するには構成変更が必要だとか。
とりあえず、ボタンをぽちっと押してみる。
どうも、DBの構成変更したみたいだね。
もしかすると、この状態でWelcartをバージョンアップすれば動くんじゃないか?と、
もう一度3の状態まで戻すと、動いた!!
どうも、Welcart1.0.10はWordPressが3.3以上の状態になってる事が前提なのかな。
動作要件には書いてないけどなー。

さて、これでようやくまともな解発環境ができた。
今日はもうちょいやるぞー。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL