AWS(EC2)でRedmineとGit、Jenkinsを使ったWordPress開発環境の構築と公開を行う
(その2-LAMP環境構築)

コーディング

前回の続き

今回は主にLAMP環境の構築。
RedmineにしてもWordPressにしても、まずはLAMP環境を整えなければ。

AWSのEC2でインスタンスを作成

EC2の部分は様々な人が手順を公開している事、UIがちょいちょい変わることからここでは省略。
要点だけ言えば、

OS Amazon Linux AMI
インスタンスタイプ t2.micro
その他 Elastic IPを割り当てておく

くらいかね。

RDSでDBインスタンスを作成

こちらもEC2同様省略。
DBエンジンはMySQLを使用。Amazon AuroraやMariaDBでm問題ないと思うけど、
以前の環境からデータをエクスポート&インポートしたかったので、
念のため同じMySQLとした。

EC2にログイン

ここからはコンソールでの作業となる。
ちなみに、EC2のデフォルトユーザであるec2-userで作業を行うと、
AWSのアカウントを移行する時に色々と面倒なことになるので、
環境構築に必要なユーザも作成する事にする。

作業用ユーザ作成

$ sudo useradd -m work_user

作成したユーザにsuして、鍵を作成

$ sudo su work_user
$ mkdir ~/.ssh
$ cd ~/.ssh
$ ssh-keygen -t rsa
$ ll
total 8
-rw------- 1 work_user work_user 1675 Mar 27 02:47 id_rsa
-rw-r--r-- 1 work_user work_user 407 Mar 27 02:47 id_rsa.pub
$ mv id_rsa.pub authorized_keys
$ mv id_rsa work_user.pem
$ chmod 600 *
$ cd ../
$ chmod 700 .ssh

秘密鍵はをローカルにコピーし、sshで接続できるようにしておく。

www グループをインスタンスに追加。

$ sudo groupadd www

ユーザー(この場合は work_user)を www グループに追加。

$ sudo usermod -a -G www work_user

設定を反映するため、いったんexit&loginし、グループを確認。

$ groups
work_user www

LAMP環境に必要なapache2.4とphp5.6、mysql5.5をインストール

$ sudo yum install -y httpd24 mysql55 php56 php56-pdo php56-mysqlnd php56-mbstring php56-opcache php56-gd

Apacheの初期設定のため、httpd.confを編集

$ sudo vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
<Directory "/var/www/html">
  Options -Indexes +FollowSymLinks
  AllowOverride All
  Require all granted
</Directory>

PHPの設定変更

$ sudo vim /etc/php.ini
error_log = /etc/httpd/logs/php_errors.log
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = auto
mbstring.detect_order = auto
expose_php = Off
date.timezone = Asia/Tokyo
memory_limit = 512M

テスト用phpを作成

$ sudo vim /var/www/html/phpinfo.php
<?php
  phpinfo();
?>

/var/www配下のファイルをapacheユーザ以外からもアクセス可能にする

/var/www とそのコンテンツのファイル所有権を apache ユーザー、wwwグループに変更。

$ sudo chown -R apache:www /var/www

/var/www およびそのサブディレクトリのディレクトリ許可を変更してグループの書き込み許可を設定し、将来のサブディレクトリにグループ ID を設定。

$ sudo chmod 2775 /var/www
$ find /var/www -type d -exec sudo chmod 2775 {} +

/var/www およびそのサブディレクトリのファイル許可を繰り返し変更してグループの書き込み許可を追加。

$ find /var/www -type f -exec sudo chmod 0664 {} +

apache ユーザーを www グループに追加。

$ sudo usermod -a -G www apache

Apacheを起動し、自動起動設定。

$ sudo service httpd start
$ sudo chkconfig httpd on

http://Elastic IPで取得したIPアドレス/phpinfo.phpにアクセスして、動作確認。

さて、次回はいよいよRedmineをインストール・・かな?


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL