AWS(EC2、RDS)で作成したインスタンスを別のAWSアカウントにコピーする

aws

AWSで作成したインスタンスを別のAWSのアカウントに移行したいときの備忘録。
今回は主にEC2とRDSの内容。

と言っても、難しいことは特になく
どちらもスナップショットを作成して、そのスナップショットをアカウント間で共有するだけ。

AMIの場合

※スナップショットも同様。

  1. 共有したいイメージを選択
  2. アクセス許可タブを選択
  3. アクセス許可タブを選択
  4. 編集ボタンをクリック
  5. 共有したいAWSアカウントのアカウント番号を入力し、アクセス許可の追加ボタンをクリック
  6. 保存ボタンをクリック < 忘れやすいので注意!

これで共有先からも参照可能になるので、AMIからインスタンスを作成すればOK。
注意点としては、ec2-userのキーファイルは別物になってしまうこと。
私はec2-userに依存する環境を作らないようにしておくことで、移行しやすくしておいた。

RDSの場合

RDSでも基本的にはAMIと同じ。

  1. 共有したいイメージを選択
  2. スナップショットの共有ボタンをクリック
  3. 共有したいAWSアカウントのアカウント番号を入力し、アクセス許可の追加ボタンをクリック
  4. 保存ボタンをクリック < 忘れやすいので注意!

こちらの注意点としては、定時バックアップによるスナップショットでは
なぜかスナップショットの共有ボタンが押せないと言うこと。
アカウントを共有したい場合は改めて手動でスナップショットを取らなければいけない。

さて、これで無料枠がなくなっても怖くないぞw

余談だけど、AWSにかまけていたらドメインの契約更新をするのを忘れてた。
幸い、更新の猶予期間に間に合ったので問題なかったけど
2日ほどサイトへのアクセスができない状態になってた。
自動更新にしてたつもりだったけど、勘違いだったみたい。
危なかったー。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL