画像にLightBox風の効果をつけてみる

最近流行のLighteBox風の効果がつけられるようにしてみようと思った。
プラグインはたくさんあるみたいだけど、軽くて、設定も簡単と評判の
Shutter Reloaded
を、試してみる。

・・・動かん。
設定画面を見直すが、それらしき設定はない。
(そもそも、英語能力が貧弱な私では、設定画面に書かれている事の3割くらいしか理解できんが)
google先生に聞いても、「これだけで動くよ」としか教えてくれない。
ただ、LightBox系のプラグインは相性もけっこうあるみたい。
ま、URLとかリンクを修正する部分に手が入るわけだから、
競合とか実行の順番も影響するんだろうね。

同じように悩んでた人
病的溺愛シンドローム
ここの人も、いくつも試した結果、
WP-lightpop
なるプラグインに行き着いたそうな。
こっちも同じ物を試してみた。
ん~設定にXHTML属性を入れるってのが、素人を撥ね付けている気はするが。
とりあえず、画像フォルダのURLを設定したところ・・・動いた!!
設定画面も日本語だし、いろいろカスタマイズもできるみたいだから、
これを採用しよっかな。

Shutter Reloadedの軽さは魅力なんだけどな・・。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL